12月の月間最優秀新人にジェイソン・テイタムとドノヴァン・ミッチェルが選出

シェアしよう!

12月の最優秀新人が発表され、イーストからセルティックスのジェイソン・テイタム、ウエストからドノヴァン・ミッチェルが選出された。

ジェイソン・テイタムは12月中平均14.6得点(イースト新人2位)、5.9リバウンド(同4位)を記録。更には3ポイントランキングで3位に位置している。セルティックス史上5人目にこの賞を受賞したプレイヤーになった。

ミッチェルは12月中平均23.1得点、1.8スティールを記録。シューティングガードとしては高めの50.7%のFG成功率を記録。豪快なダンクを幾つも披露しており、もう既にチームの顔になっている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。