ゴーラン・ドラギッチ、またしても相手選手といざこざを起こす

シェアしよう!

スーパースター無きマイアミ・ヒートで一定の活躍を披露し、チームのリーディングスコアラーとしてヒートを引っ張っているゴーラン・ドラギッチ。

そんなドラギッチはよく相手選手と揉め事を起こしたり、謎のハードファウルを食らうことで有名な選手である。

そして日本時間01/10ラプターズ戦行われた試合でも、相手選手といざこざを起こしてしまったようだ。

ラプターズ戦の試合後、ラプターズのデマー・デローザンと揉み合っているのがわかるだろう・・・

尚この試合はヒートのジェームズ・ジョンソンとラプターズのサージ・イバカが乱闘寸前のもみ合いを起こしていた。

更にホームのラプターズは残り0.3秒でウェイン・エリントンの逆転ショットを許し敗戦。

デローザンはフラストレーションが溜まっていたのだろうが、なぜドラギッチにあたってしまったのだろうか。

なんにせよ、両チームには遺恨の残る試合となった。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。