シクサーズのブレッド・ブラウンHC、マーケル・フルツのシュート問題について「経験したことがない」

シェアしよう!

今季シクサーズからドラフト1位で指名されたマーケル・フルツは、現在肩の負傷で離脱している。

肩の負傷はフルツが試合中に放っていたシュートのフォームが明らかにおかしいことから気づいたようなのだが、HCのブレッド・ブラウンはこのようなことに驚きを感じていたようだ。

彼はフルツについて以下のようにコメント。 Jon Johnson of 94WIPが伝えている。

私はもう年だが、こんなことは経験したことがないね。

負荷が上昇してまるでカイル・コーバーのようなフォームになっていた。誰かわからなかったよ。バカげたやり方で何を望んでいるのか。彼が帰って来た時に「どうやってそのシュートフォームを見つけた?」と聞くだろうね。彼が何を見つけてくるかに今すごい興味を持っているよ。

序盤は調子の良かったシクサーズだが、最近は調子を落としている。

復活の切り札として、フルツは活躍できるのだろうか、楽しみだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。