トレーシー・マグレディ「ペリカンズはアンソニー・デイビスとデマーカス・カズンズのコンビを解体すべき」

シェアしよう!

ここ数試合好調を維持し、プレーオフ圏内に入ってきたペリカンズ。

リーグ屈指のフロントコートコンビであるデイビスとカズンズがチームを引っ張り、相手チームに脅威を与えている。

だが、得点王を数回獲得したレジェンド、トレイシー・マグレディは、デイビスとカズンズのコンビを解体するべきだと思っているようだ。

このことを聞かれたマグレディは以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

(このままこのコンビを続けるべきかの問いに)
絶対そうは思わないね。今のロスターを見て、ここからどうやって改善しろと言うんだ?

もしブギー(カズンズの愛称)にマックス契約を提示するとしても、もう既にペリカンズはアンソニー・デイビスにマックス契約を結んでいる。ジュルー・ホリデーに2600万ドルもの契約を結んでいる。これではロスターを改善することはできないよ。

もしブギーをチームに残すためにコミットするなら、アンソニー・デイビスをトレードに出してロスターを改善する価値のある選手を取るべきだね。ペリカンズには既にアンソニー・デイビスと同じくらい支配的なビッグマンがいるじゃないか。

ペリカンズのベンチ陣が相手の脅威に全くなっていないということは、試合を見ていても明らかだろう。

だが二人のケミストリーは日々深まっており、先日はアウェイでOTの末セルティックスを倒した。

ペリカンズがアンソニー・デイビスをトレードするのは非現実的だ。トレーシー・マグレディを納得させるには、現有戦力がより一層の活躍を披露するしか無いだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。