シャーロット・ホーネッツ、スタメン全員にトレードの噂が浮上してしまう。

シェアしよう!

今季18勝25敗と低迷期から脱していないシャーロット・ホーネッツに関して、驚きの報道がなされた。

ESPNによれば、ホーネッツはケンバ・ウォーカーをトレードで放出することを検討しているという。また主要プレイヤー(ドワイト・ハワード、マイケル・キッド・ギルクリスト、ニコラス・バテューム、マービン・ウィリアムス)全員にも、トレードの噂があるようだ。

この主要プレイヤーの5人は日本時間01/18に行われ、133対109で勝利したウィザーズ戦でスターティングメンバーだった。

スタメン全員にトレード話が浮上するのは前代未聞。またホーネッツは1月のここまで6試合を4勝2敗としており、復調の気配を見せていた。

なぜトレードの噂がここまで出てくるのかは分からないが、ホーネッツが再建を急ぎすぎているのかもしれない。

この5人のサラリーについては以下の通り。

2017-18 2018-19
ドワイト・ハワード 2350万ドル 約2381万ドル
ニコラス・バテューム 約2243万ドル 2400万ドル
マービン・ウィリアムス 約1316万ドル 約1408万ドル
マイケル・キッド・ギルクリスト 1300万ドル 1300万ドル
ケンバ・ウォーカー 1200万ドル 1200万ドル

なおケンバ・ウォーカーは自身のトレードについて「非常にショック」と語っている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。