レブロン・ジェームズ、HC解任の噂について、「何が起こるかわからない」

シェアしよう!

1月に入って不調が続いていたクリーブランド・キャバリアーズは、日本時間01/21行われたサンダー戦で148対124と屈辱的な敗戦を喫した。

シーズン序盤からディフェンスが崩壊していたキャブスだが、この時期になっても全く改善されていない。更に下にはウィザーズやヒートも迫ってきており、このままズルズル下に行くようだとプレーオフすら怪しくなってくる。

となると出てくるのはHCの解任話。まだ現実的な話は報道されていないが、不調が長く続けば自ずと噂が出てくるはずだ。

このことについて、チームのリーダーであるレブロン・ジェームズは素直なコメントを残した。 APが伝えている。

(タイロン・ルーの解任について)そうなってほしくはないが、本当にわからない。

このチームで何が起こるのかなんてわからない。どんな会話がされ続けているのか俺はわからないんだ。チームのみんなが試合に出てプレイするための準備をし続けるように、できるだけ焦点を当てようとしているよ。

平均得点はリーグ5位ながら、平均失点はリーグ26位。弱点は上記にも示したとおり明らかだ。

これからキャブスがディフェンスを改善できるか、注目だ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。