ペリカンズのアルビン・ジェントリーHC,デマーカス・カズンズの怪我について「恐ろしいこと」

シェアしよう!

日本時間01/27行われたロケッツ戦で、ペリカンズのデマーカス・カズンズはアキレス腱を断裂する重症を負った。

この怪我の影響でカズンズの今シーズンは終了。復帰まで6~10ヶ月ほどかかる見込みのようだ。

カズンズはここまで平均25.4得点、12.9リバウンド、5.4アシストを記録していた。MVP級の活躍を披露していだだけに、ペリカンズにとって大打撃となることだろう。

カズンズの怪我について、HCのアルビン・ジェントリーは以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

我々はカズンズの怪我について怯えている。

彼にとって恐ろしいことだと感じた。彼がやったこと、今年我々のためにやろうとしたこと、振る舞い、コート内外での全てのエリアでの改善は、素晴らしいことだった。彼のような自分自身をより良くしようとしている選手に、あんなことが起こることを私は望んでいない。

尚試合は115対113でペリカンズが勝利している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。