ポール・ジョージ、スティーブン・アダムスを称賛

シェアしよう!

序盤こそ躓いたものの、徐々に完全な力を見せ始めているオクラホマシティ・サンダー。

BIG3の活躍がチームを勝利に導いているわけだが、アンドレ・ロバーソンの強烈なディフェンスやスティーブン・アダムスのリバウンドなどもサンダーを勝利に導いている要因と言えるだろう。

特にスティーブン・アダムスは得点、リバウンド共にキャリアハイを記録。リバウンドはリーグ13位の数字を記録しているが、オフェンシブリバウンドだけに限れば、なんとリーグ1位の成績を残しているのだ。一部では「影のMVP」と言われている。

そんなアダムスについて、ポール・ジョージは以下のようにコメント。Sporting.newsが伝えている。

俺らは打ちたいときにシュートを打ってるように感じる。

スティーブはオフェンシブリバウンドを取るつもりなんだ。俺らはそう感じてる。俺も、ラスもメロもそう感じてる。良いショットであれ悪いショットであれ、リバウンドを取りに行く男を知っているなら、俺らはより良いリズムになるし、スティーブは多分結局バスケットの下のどこかにいるんだよ。そう考えることで、俺らはよりアグレッシブになる事が可能になるんだ。

ビッグ3から絶対的な信頼を得ているアダムス。彼の今後のプレーにも注目だ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。