ケビン・ラブ、オールスター欠場にイライラ

シェアしよう!

今季オールスターに選出されたキャブスのケビン・ラブは、先日行われたピストンズ戦で手を骨折してしまった。

この全治6~8週間の怪我で今季のオールスター欠場が決定したわけだが、ラブは昨季もオールスターに選ばれながら膝の怪我で欠場している。

NBAのオールスターを2年連続怪我で欠場することは不運としか言いようがないが、ラブ自身もオールスター欠場についてイライラしているようだ

彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

不運で仕方のないこと。そういうふうにしてくれ。

もどかしいね。オールスターだけでなく、俺は居なくなるんだ。コートサイドを歩いていたトレーナーを見て「この感じは知ってる。うんざりだよ。信じられない。2年連続だぞ」って言ったんだ。

いらいらを隠せないラブだが、キャブスは現在も不調から抜け出せずにいる。

ゆっくりと怪我を癒やし、キャブスに貢献してほしいものだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。