ニックスのクリスタプス・ボルジンギスが前十字靭帯を断裂

シェアしよう!

日本時間02/07に行われたバックス戦で、ニックスのクリスタプス・ボルジンギスが前十字靭帯断裂の怪我を負った。

倒れたポルジンギスは自力で歩くことができず、チームメイトの力を借りてコートを後にした。

MRIの結果、ACL(前十字靭帯)の断裂が確認されたという。

復帰までの日程はまだ判明していないが、オールスターの欠場は確定。

大黒柱であるポルジンギスの離脱によって、ニックスは厳しい立場に追い込まれることになりそうだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。