ホーネッツGM「話を聞くことが我々の仕事」

シェアしよう!

先日、ホーネッツのケンバ・ウォーカーに移籍の噂が浮上していると伝えた。

その後オーナーのマイケル・ジョーダンはケンバ・ウォーカーについて「彼は売らない」と話したが、その後ケンバ・ウォーカーに関してバックスやキャブスなどのチームとのトレード話が浮上。

ホーネッツがウォーカーをトレードに出すつもりなのか、動きを見ている限り分からないが、ホーネッツのGMはウォーカーに対するオファーを見て楽しんているようだ。

GMの以下の言葉を The Charlotte Observer’sが伝えている。

我々はケンバをショッピングしていないが、我々の仕事は話を聞くことだ。

彼を移籍させるには、素晴らしい見返りが必要だろう。我々はケンバを愛している。彼はオールスターの器だ。

我々が何かをしても驚かないし、何もしなくても驚かない。

デッドラインが近づいているが、ホーネッツに何かしらの動きはあるのだろうか。

なおホーネッツはニックスからトレードでウィリー・エルナンゴメスを獲得している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。