ジョージ・ヒル「レブロンはバットマンで俺らはロビン」

シェアしよう!

キングスで不遇の時を過ごしていたジョージ・ヒルは、今冬トレードでキャブスへ移籍した。

そして日本時間日曜日に、ヒルは初めてキャブスの全体練習に入った。レブロンの影響力が大きく、ポイントガードとしての役割がまだ曖昧なキャブスで、ヒルはどのようにプレーするのだろうか。

練習後、ヒルはレブロンについて以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

俺らは試合の歴史上最も良いプレイヤーの一人を持っているんだ。彼が試合のテンポや指示をするものだと確信してるよ。

ここでの俺らの仕事は、できるだけベストなロールプレイヤーになることだ。彼がバットマンで、俺らはロビンになるべきなんだ。俺らはそれを理解すべきだね。

今夏セルティックスに移籍したカイリー・アービングは「ロビンでいることに疲れた」と話し、キャブスを後にした。選手によっては、レブロンのロビンとしてプレイすることを嫌がる選手もいるかもしれない。

だがヒルはその点を理解し、プレイしていくつもりのようだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。