ダミアン・リラード、ドノヴァン・ミッチェルを称賛

シェアしよう!

今季ドラフト13位でユタ・ジャズに入団したドノヴァン・ミッチェルは、ここまで平均19.5得点と予想外の活躍を披露している。

得点はルーキトップの成績を残しており、チームトップスコアラーでもあるミッチェル。

新人王に選ばれるべきとの声もチラホラ聞かれる中、ブレイザーズのダミアン・リラードはミッチェルが新人王に選ばれるべきと思っているようだ。

彼の以下のコメントをThe Oregonianが伝えている。

確実に、彼は新人王になるべきだと思うよ。

数字だけでなく、チームへの影響もある。チームを根本的に引っ張ってるよね。彼がやっていることをできるというのはルーキーとして特別に見えるね。

彼は本当に本当に本当に良いプレイヤーだよ。ルーキーとしてだけでなく、リーグのプレイヤーとしてね。

開幕から数ヶ月はベン・シモンズが新人王当確と言われていたが、中盤にかけてミッチェルが印象的なプレーを披露していることで、新人王争いはわからなくなってきている。

さらにジャズは10連勝を達成し、プレーオフ争いに加わってきた。

チームがこのままの調子で勝ち星を重ねていくのであれば、ミッチェルの新人王獲得の可能性はグっと高まることだろう。

なおミッチェルは2月のここまで6試合で平均21.3得点を記録している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。