ブラッド・スティーブンスHC、ゴードン・ヘイワードの復帰を急がせず

シェアしよう!

キャブスとの開幕戦で左脛骨骨折と足首の脱臼という重傷を負ったゴードン・ヘイワード。

12月には「今季中の復帰はあると思う」と語り、その後ジャンプなしでのシュート練習の動画を公開。今季中の復帰を目標に着々とリハビリを行っている。

だが、ブラッド・スティーブンスHCはそもそもまだ復帰の話すらしておらず、ヘイワードの復帰を急がせる気は全く無いようだ。

彼はヘイワードについて以下のようにコメント。Yahooが伝えている。

彼は復帰しないというのが、私の考えだよ。

あらゆる方法でアプローチしてきたと思っている。ゴードンと私はまだ一度も復帰についての会話をしていないんだ。「どんな感じだ?どう進歩している?次に進めそうか?」と話すだけさ。

長い長い旅の帰りだ。急ぐことはない。毎日毎日、一歩ずつ踏み出さなければならないんだ。彼の復帰について考えたり計画したことはないよ。

序盤はジェイソン・テイタムなどの活躍でなんとかヘイワードの穴を埋めていたセルティックスだが、最近では調子を落としイースト1位から2位へ転落してしまった。

だがヘイワードはまだ若く、将来セルティックスのエースとしての活躍が期待されている選手。スティーブンスの言う通り、一歩ずつ前に進むことが一番なのだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。