ケビン・デュラント「お金は重要じゃない」

シェアしよう!

今季も攻守に渡ってウォリアーズを牽引しているケビン・デュラントは、シーズン終了後FAとなる見込みだ。

ウォリアーズでは念願のチャンピオンシップを獲得し、目標は成し遂げたといえるデュラント。FAということで様々な選択肢があるわけだが、彼はウォリアーズ残留以外考えていないようだ。

彼は自身のFA について以下のようにコメント。The Athleticが伝えている。

(FAについて)そんなこと考えすらしないだろう。俺はここに居る。ここに居るんだ。考えることはなかったね。

お金は俺にとって重要じゃない。自分のキャリアの中で多く稼いできた。だけど、本当にここに居たいと思っているし、ここでプレイするのが大好きなんだ。

デュラントは今季開幕前チームのサラリーキャップのスペースを開けるために減額での契約を受け入れ、様々な批判を受けた。

それ自体悪いことではないが、デュラントの行為によってリーグがつまらなくなると感じたファンが多く居たからだ。

だがチームを最優先した彼のウォリアーズ愛はとても強く、今季終了後の残留についても「100%」と明言。

来季もウォリアーズで力強いデュラントのパフォーマンスが見れることだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。