グレッグ・ポポビッチHC、ニューヨーク滞在のクワイ・レナードに不信感なし

シェアしよう!

今季のほぼすべての試合を欠場しているクワイ・レナードは、まだ復帰時期が未定のままでいる。

スパーズのスタッフはレナードの治療に参加しているが、最近の報道では個人的なメディカルチームに相談するためにレナードがニューヨークに滞在しているという報道が流れた。

レナードがスパーズの治療に対して不信を持っているかもしれないという憶測もあるなか、このレナードの行動はどういった意味を持つのだろうか。

少なくともHCのグレッグ・ポポビッチは、このレナードの個人的な行動について否定的なイメージを持っていないようだ。

ポポビッチはこのことについて以下のようにコメント。APが伝えている。

彼がいつ感じるかはわからないが、彼や彼のグループは準備ができているように感じることだろう。もし私がそのことを知っていれば、彼はここにいる。彼と彼のグループが準備できていると感じれば、彼は準備するだろう。

彼は良くなろうとしてる。もちろん、レナードがニューヨークに滞在する目的はより良くなるためだし、彼はそうしてる。彼はブロードウェイの上で何かを見せるつもりなのか?

レナード自身は「スパーズでキャリアを終えたい」と話しており、今回のニューヨーク滞在も単純に怪我を治すためだろう。

スパーズはレナードの動きについてミーティングを開催したというが、プレーオフ出場が決まるまでに一致団結できるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。