スコット・ブルックHC、シーズンMVPにジェームズ・ハーデンを推薦も・・・ある選手の影響を指摘

シェアしよう!

今季のNBAは、後少しでレギュラーシーズンを終える。

得点王やアシスト王など主要タイトルはスタッツを見ればわかるが、シーズンMVPは一体誰が受賞するのだろうか。

現在ファンの間で挙がっている候補と言えば、ジェームズ・ハーデン、レブロン・ジェームズ、ヤニス・アンテトクンポの3人だろう。

この内ハーデン以外の二人は自身がMVPになると思っているようだが、ウィザーズのHCを務めるスコット・ブルックは、シーズンMVPはハーデンが受賞すべきだと感じているようだ。一方でMVPの議論におけるある選手の影響を指摘。ESPNが伝えている。

彼(ジェームズ・ハーデン)は確実に今季のMVPだ。

彼はベストなバスケットボールをするチームで良いプレイをしてるが、毎年レブロン・ジェームズがMVPを取れると主張できるよね。彼は何年もやっているにもかかわらず、毎年以前より良いプレイをするんだ。

だけど、ジェームズ・ハーデンがMVPに値する。彼はたくさんの仕事をした。毎年良くなっている。高いレベルに達すれば、毎年良くなるのはとても難しいことになる。でも彼は過去3年ほどMVPレベルに居る。毎年、彼はよりよくプレーしてる。全てのMVPのように、勝利でインパクトがある。

ジェームズ・ハーデンもさることながら、15年目にしてキャリアハイを記録するレブロン・ジェームズも素晴らしいことだろう。

果たしてMVPは誰が受賞するのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。