エリック・スポエストラHC「ハッサン・ホワイトサイドと働くのが好き」

シェアしよう!

マイアミ・ヒートのスタメンセンターであるハッサン・ホワイトサイドは、チームとの関係がうまく行っていない。

ホワイトサイドはもっと試合に出場したいという思いが強いが、チームは彼の集中力の無さや怪我を理由に信頼感の無い起用に終止している。

そうなれば当然、チームとホワイトサイドの関係が悪くなるわけで、ホワイトサイドのトレード報道なども一部では流れている。

だがヒートのHCを務めるエリック・スポエストラ曰く、ホワイトサイドに対しての思いが変わることはないようだ。

スポエストラHCはホワイトサイドについて以下のようにコメント。 Sun-Sentinelが伝えている。

夏になっても、関係性とコミットメントが変わることはない。私はハッサンと働くのが好きだ。私は旅が好きだ。全てを愛してる。チームの最終目標を達成するために選手達が最大限ポテンシャルを発揮させる。そのために、ハッサンを含めすべての選手を愛している。

我々全員が、通ってきた道はどれだけ不均衡で、不快で、浮き沈みが激しいかを知ってるよ。

バム・アデバヨのような若手センターがチーム内で台頭している中、28歳のホワイトサイドに残された時間は少ない。

ヒートは今後彼をどう扱っていくのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。