ボバン・マリヤノビッチ、映画デビューへ!

シェアしよう!

今季はクリッパーズに所属した身長221cmの大型センター、ボバン・マリヤノビッチ。

インサイドで体を張り、短い出場時間でリバウンドを取りまくることもある彼だか、どうやら映画デビューを果たすようだ。

collinder.comによれば、キアヌ・リーブス主演の映画「ジョン ウィック チャプター3」に出演するという。しかもアサシン役でというから驚きだ。

身長221cmのアサシンとはなんとも斬新な役柄だが、彼はどんな演じ方をするのだろうか。

なお映画は来年の5月19日にアメリカで公開されることが発表されている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。