コービー・ブライアント、批判されているレブロンのチームメイトを擁護

シェアしよう!

プレーオフファイナルを戦っているクリーブランド・キャバリアーズでは、レブロン・ジェームズの孤軍奮闘が目立っている。

第1戦の戦いがそれを象徴しており、J.R.スミスをはじめレブロン・ジェームズのチームメイトに批判が集まっているわけだが、NBAのレジェンドであるコービー・ブライアントはレブロンのチームメイトを擁護したようだ。彼の以下のコメントをNewYork Timesが伝えている。

レブロンはいくつかの素晴らしいタレントを持っているように俺は見えるね。

彼はカイル・コーバーという素晴らしいシューターを手に入れていて、J.R.スミスはいつもソリッドなプレイヤーだ。我々は一つのミスだけに焦点を当てて、彼らがチャンピオンシップを獲得した時に披露した彼のプレイを覆す傾向にある。

そしてケビン・ラブがいて、彼はオールスターとオリンピックに出ている。ロドニー・フッドはウエスタンカンファレンスで平均17得点を記録している。トリスタン(トリスタン・トンプソン)は何年にも渡ってレブロンを支えるプレイをしてきた。彼は実行可能なピースを持ってるんだ。

確かに一人ひとりの実績や全チームでの成績を見れば、そう思うのも無理はないのかもしれない。

3連敗を喫したキャブス。チーム一丸となって奇跡を起こせるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。