キャブスオーナー、レブロン抜きでのチーム作りに自信を持つ?

シェアしよう!

クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズは、FA権を行使しキャブスを退団するのではないかと言われている。

レブロンが抜けることによってキャブスが大幅に弱体化することは今季の戦いを見れば明らかなわけだが、キャブスのオーナーはレブロン抜きでのチーム作りに自信を持っているのかもしれない。

ESPNのブライアン・ウィンドホースト記者によれば、オーナーであるダン・ギルバードはレブロンなしでのキャブスのチーム作りに自信を持っているという。

ダン・ギルバードはレブロン抜きでチャンピオンシップチームを作れると信じてるし、それを楽しみにしてると思う。

必ずしも今年というわけではないが、ダン・ギルバードはそれを実行したいと考えている。

レブロンがヒートへ移籍した後、キャブスはかなり苦しい時を過ごした。

そしてレブロンがキャブスへ復帰した後、ヒートも少し苦しい時を過ごしている。

過去の事例を見れば、レブロン離脱後のチーム作りがいかに難しいかは明らかなことだが、ギルバードは一体どんな構想を練っているのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。