ラバー・ボール、息子ロンゾ・ボールとレブロンの共存を確信

シェアしよう!

レブロン・ジェームズがロサンゼルス・レイカーズへ移籍したことで、NBA屈指の有望株であるロンゾ・ボールはNBAの顔であるレブロンと一緒にプレイすることになる。

レブロンのレイカーズ加入は喜ばしいことだろうが、ロンゾはプレーメイキングやリバウンドも難なくこなすレブロンとは少しタイプが被るため、共存がうまくいくかは今の所微妙なところだろう。

だがロンゾの父であるラバー・ボールは彼らの共存を確信しているようだ。彼の以下のコメントをUSATodayが伝えている。

ロンゾと彼(レブロン)はお互いピッタリ合うだろう。

ロンゾはみんなをより良くする。レブロンも含めね。そしてレブロンはベストプレイヤーだから、ロンゾをより良くするだろう。ロンゾは指揮をしようとしているし、レブロンは勝つという結果が出る限りうまくいくだろう。

レイカーズのレブロン?それは俺の息子に試合のベストプレイヤーを与えるようなものだし、チャンピオンシップ無しなんて考えられないね!

去年はレブロンを馬鹿にするコメントも出していたアホ親父ラバー・ボールだが、現役ベストプレイヤーと息子の共存には流石に興奮を抑えられないようだ。

だがレイカーズは後にガードのレイジョン・ロンドも獲得している。一部報道ではロンドはスターティングメンバー入りを狙っていると言われており、そうなればロンゾにとって脅威になるだろう。

昨季よりも大きく環境の変わったレイカーズで、ロンゾはどんなプレイを見せてくれるのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。