オクラホマ市市長、7月7日を「ポール・ジョージの日」に制定へ!!

シェアしよう!

昨季から散々レイカーズへの移籍報道があったポール・ジョージは、FA市場解禁後すぐにサンダーと再契約する合意を交わした。

レイカーズでスーパーチームを結成するという報道がよく流れていたため、ポール・ジョージのサンダー残留は大きな驚きだったことだろう。

そして、サンダーの本拠地オクラホマでは、市全体でポール・ジョージを応援する意志があるようだ。

オクラホマ市市長のデイビッド・ホルトは、7月7日(現地時間)を「ポール・ジョージの日」に制定するという。


この画像に写っている紙には、これまでのサンダーでのポール・ジョージの言動が事細かに記されており、これにはポール・ジョージも喜ぶことだろう。

なおポール・ジョージは7日にサンダーと正式に再契約。詳細は明かされていないが、4年1億3700万ドルでの再契約と報道されている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。