シャキール・オニール「レイカーズはまだウォリアーズと対抗するのに十分でない」

シェアしよう!

FAのレブロン・ジェームズを獲得し、強豪復活の道筋が見え始めているロサンゼルス・レイカーズ。

ファイナル連続出場記録を持つレブロンを獲得したことで、レイカーズのファイナル進出は少し高まっただろう。だが、ファイナルに進出するには昨季の覇者ゴールデンステイト・ウォリアーズを倒さねばならない。

そしてレイカーズのレジェンドであるシャキール・オニールはレイカーズにまだその力はないと感じているようだ。彼の以下のコメントをCNBCが伝えている。

ウォリアーズはデマーカス・カズンズを加えたというとても重要なピースを持っているから、レイカーズのこれまでの動きではまだウォリアーズと対抗するのに十分ではないね。

私が見てきた試合の歴史上、ウォリアーズは最も才能のあるスターティングファイブだと私は思う。1つのチームの選手たちによって試合が薄まってしまうだろうが、それが現実だ。

ゴールデンステイトのスーパーチームが素晴らしいスタイルのバスケットボールをすることは良いことだよ。

確かにランス・スティーブンソンやジャベール・マギーの獲得などレイカーズのここまでの動きを見れば、タイトル獲得を狙っているよりもネタを狙っているようにしか見えないかもしれない。

ただレイカーズはまだまだ若いチーム。有望な若手選手達が成長すれば、今季でなくともタイトル獲得を目指すチームになるだろう。

まず今季はケミストリーの構築や選手の成長に期待したいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。