ウォリアーズGM、カズンズについて「試合に出場できる準備が整えば、試合に出る」

シェアしよう!

オールスターセンターであるデマーカス・カズンズは先日、格安契約で王者ウォリアーズへ加入した。

アキレス腱離脱という大きな怪我のため半年はプレーできないが、プレーオフまでには復帰できると言われている。

そしてウォリアーズのGMであるボブ・メイヤーは、カズンズの復帰時期はカズンズ次第だと考えているようだ。彼の以下のコメントを Mercury Newsが伝えている。

我々の目標は彼をプレーオフで使うことだ。だがそれはプレーオフまで待つという意味ではない。プレイできる準備が整えば、彼はプレイするだろう。いつそうなるかわからないけどね。

カズンズのアキレス腱断裂は復帰まで8~10ヶ月はかかると言われているが、順調なリハビリを願うばかりだ。

なお昨季までセンターを務めていたザザ・パチュリアとジャベール・マギーはそれぞれピストンズ、レイカーズへ移籍したため、カズンズ復帰までセンターは2年目のジョーダン・ベルと3年目とダミアン・ジョーンズが務めることになる。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。