アイザイア・トーマス「お金に興味はない」

シェアしよう!

2回のオールスター出場を誇るアイザイア・トーマスは、1年約2億という格安の契約でデンバー・ナゲッツへ加入した。

セルティックス時代はマックス契約を狙っていると報道されたが、その後は怪我などによって低迷。

昨季はFA年での怪我だったという運の悪さもあって、数年前に思い描いていた契約を結ぶことはできなかっただろう。

たが、今のトーマスにお金の興味はないようだ。彼の以下のコメントをNuggets.comが伝えている。

プレイする機会、もう一度自身を示す機会が、俺が欲していた事だし、俺の貢献を世界に示したい。

お金に興味はなかった。そういうものに興味がなかったんだ。自身の能力を示し、良い環境に居られることを気にしていた。

こんなにも多くのプレイヤーがこのチームにいることなんて知らなかったけど、チームのみんなはお互いのプレーを好んでいて、共存することを好んでいて、良い雰囲気のように見えるし、俺もその一部になりたいんだ。

なおナゲッツを率いるマローンHCはキングスHC時代アイザイア・トーマスを指導しており、今のトーマスにとってナゲッツは最高の環境なのだろう。

若手の多いナゲッツだが、トーマスのメンタリティは若手にとって大きなプラスになるはず。トーマスのプレーだけで無く、メンターとしても期待したいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。