クワイ・レナード、ラプターズへトレードで移籍へ※追記あり

シェアしよう!

ここ半年間 NBAを賑わせたレナードのトレード先がようやく決まった模様。

ESPNによれば、クワイ・レナードとラプターズのデマー・デローザンとのトレードがほぼ決まったという。

主要な決定もまもなくまとまるようだ。

なお二人ともトレードが行われることをある程度知っており、二人ともまだ意思を示していない。

なおデローザンに近い情報源がESPNに伝えたところによれば、デローザンはサマーリーグ中にラプターズからトレードしない意思を伝えられていたという。そのため今回のトレードで、ラプターズから思いっきり裏切られた形になる。

レナードは来夏FAでレイカーズに加入すると噂されており、ラプターズはレナードを見返りなしで放出するリスクがある。この点に関して、ラプターズの球団社長を務めるマサイ・ウジリはレナードとの再契約を説得できると思っているようだ。

※追記

なおレナードはトロントでプレーする気がない、とyahoo.sportsが伝えている。

この二人を含むトレードが正式に決定。ラプターズはスパーズからダニ・グリーン、クワイ・レナードを、スパーズはラプターズからデマー・デローザン、ジャコブ・ポーティル、2019年ドラフト1巡目指名権(1~20位のプロテクト有り)をそれぞれ獲得している。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。