シクサーズ、レナード獲得オファーを出していた?なおトレード内容にシモンズとエンビードは含まれず・・・

シェアしよう!

シクサーズがスパーズに対しレナード獲得オファーを出していたようだ。

ESPNによれば、シクサーズはスパーズに対しレナード獲得オファーを出していたという。だがそのオファーにはチームの核であるベン・シモンズとジョエル・エンビードは含まれていなかったようだ。シクサーズはその二人をトレードパッケージに含めなかったため、レナード獲得は実現しなかったという。

そのシクサーズが出したトレードパッケージはロバート・コビントン、ダリオ・サリッチ、2021年のプロテクトされていないドラフト権だった模様。

スパーズはその内容に興味を示さず、また昨季のドラフト1位選手であるマーケル・フルツすら興味を示さなかった。

なおご存知の通り、レナードはデマー・デローザンを含めたトレードでラプターズへ移籍。ラプターズが示したトレードパッケージはデローザン、ジャコブ・ポーティル、2019年ドラフト1巡目(20位までプロテクト付き)だったため、シクサーズの内容でスパーズが興味を示さなかったのは今考えれば当たり前のことだろう。

だが逆に言えばシクサーズがレナード獲得のためにエンビードかシモンズをトレードパッケージに含めていれば、シクサーズがレナードを獲得していたのかもしれない。

シクサーズはレブロン・ジェームズの獲得とロケッツのGMであるダレイ・モレーの引き抜きに興味を示していたが、どちらも失敗。静かな夏が続いている。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。