ニックス新HC「クリスタプス・ポルジンギスの復帰を急がせるつもりはない」

シェアしよう!

再建期を過ごしているニューヨーク・ニックスのエースであるクリスタプス・ポルジンギスは、現在怪我のリハビリで故郷ラトビアにいる。

エースとしての復帰が期待されるわけだが、ニックスの新しいHCに就任したディビット・フィッツデールはポルジンギスの復帰をできるだけゆっくり進めたいと考えているようだ。

ラトビアに赴きポルジンギスと長い間話をしたと明かした彼はこのことについて以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

我々は彼のリハビリについて話し合った。彼のプレイの仕方、チームのプレイスタイルについて話し合った。これから我々が築く文化について多く話し合った。我々は確実に彼がストロングになって戻ってくることを期待してるが、急がせるつもりはない。とても良い会話ができたよ。

ドラフトについても話し合った。私は彼の存在を確かめようとしたんだ。我々が行ってきた全ての決定について、我々はコミニュケーションしてきた。

ポルジンギスのとの関係はバッチリのフィッツデール。今後の彼の手腕にも期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。