ヒート球団社長パット・ライリー、ドウェイン・ウェイドの復帰を望む

シェアしよう!

ベテランガードのドウェイン・ウェイドは現在、今季の所属先が決まっていない状況である。

最近では中国リーグからビッグオファーがあったと報道されたが、一時代を築き昨季途中から復帰したマイアミ・ヒートのパット・ライリー球団社長は、選手としてウェイドに戻ってきて欲しいと思っているようだ。

ウェイドの復帰に関して彼は以下のようにコメント。Miami Heraldが伝えている。

8月中旬までくらいには帰ってきてほしいし、我々は二人とも(ウェイドとハスレム)そういう決定になるだろう。ウェイドと彼のエージェントと会話をした。彼にもう少し時間を与えるのがベストだったんだ。

ドウェインに選手として戻ってきてほしいし、選手として今までで最も良い年を過ごしてほしい。ドウェインがそういうモチベーションを持っていないかもしれないという記事を読んだが、私は彼が望むならまだ大きな力で貢献できる選手できるだと見ている。もし彼がプレイするなら、それを望むだろう。

我々は彼をプレースホルダーやロッカールームのベテランとして復帰させたくはない。ドウェインはグレートプレイヤーで、グレートなタレント。我々に大きな違いを生み出せるんだ。

長年の付き合いであるライリーからの評価はとても高いウェイド。彼はどのユニフォームを着る選択を行うのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。