アイザイア・トーマス「プレーオフが目標」

シェアしよう!

魅力的な若手選手が多く活躍するも、ここ2年は連続で惜しくもプレーオフを逃し続けているデンバー・ナゲッツ。

今季FAでレイカーズからやってきたアイザイア・トーマスは、今季の目標にプレーオフ進出を掲げているようだ。彼の以下のコメントをWashington Postが伝えている。

プレーオフチームになる。それが目標だ。

昨季彼らは後1試合勝てばプレーオフに出れた。どんな方法でも、できるだけそのために助ける。マイク・マローン(HC)が選手として人として俺を信頼していることはわかっているし、彼は俺に機会を与えてくれるだろう。だからそのアドバンテージを活かすつもりさ。

俺は何も証明するつもりはない。ただ健康になるだけだ。世界は俺が有益なものを提供できるとわかってる。俺が平均30点近くとった時、ファンはそれを疑った。だが問題はない。どう高かろうが低かろうが問題はない。ファンは常に疑うだろうから。

ドラフト60位で指名された時、リーグ関係者やファンは彼の能力を疑っていた。

だが自身のメンタルでそれを跳ね返し、一時はオールスターにまで選ばれたトーマス。

ここ最近は怪我で厳しい時を過ごしているが、体調が万全ならナゲッツにより多くのメリットがもたらされることだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。