アンソニー・デイビス「デマーカス・カズンズはチームメイトから敵になった」

シェアしよう!

ペリカンズで高パフォーマンスを見せていたアンソニー・デイビスとデマーカス・カズンズの怪物フロントコートコンビは、カズンズのウォリアーズ契約によって終わることになった。

先日デイビスはカズンズの決断について「少し驚いた」と語っていたが、今はすでに切り替えているようだ。

彼はカズンズについて以下のようにコメント。Complexが伝えている。

本当に、彼は良かったね。彼は彼だ。彼は怪我があった現時点での彼のキャリアで正しい選択をしたし、そう見ているよ。

うまく行くように願っているし、今季は3、4回対戦することになるだろうけど、俺は彼を倒すつもりだ。今は敵なんだ。俺にとってペリカンズでない奴はみんな敵なんだよ。彼はチームメイトから敵になったんだ。

今は敵と語るデイビス。

カズンズが厳しい怪我を乗り越えれば、この2人のバチバチのバトルが見られることになるだろう。楽しみだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。