アンドレ・イグダーラ「ケビン・デュラントは史上最も才能のあるスコアラー」

シェアしよう!

ウォリアーズのケビン・デュラントは圧倒的なオフェンススキルを有し、現役最強スコアラーの一人と評されている。

サンダーでは史上最年少で得点を記録し、ウォリアーズでは2年連続でファイナルMVPに選ばれるなど、その能力は歴代屈指と思ってよいだろう。

そしてチームメイトのアンドレ・イグダーラは、デュラントは史上最強のスコアラーと考えているようだ。彼の以下のコメントをSIが伝えている。

みんなは彼を十分に認めていない。だけど彼は史上最も才能のあるスコアラーだよ。疑う余地はない。彼は楽に30得点を記録する。12本のショットで、30得点を記録するだろう。それはとても、とても難しいことだ。とても効率的だね。多くの選手はボールを手にすることでリズムを得る必要がある。彼はそうしないがね。

マイケル・ジョーダンやカリーム・アブドゥル・ジャバーはアンストッパブルな動きをする二人の選手だ。MJはフェイダウェイでカリームはスカイフック。だがKDはヘジテーションプルアップ(ガードがよく使う技。ページ最後を参照)を50フィート先から打てる7フッターなんだ。それが彼のアンストッパブルな動きだね。

ウォリアーズ移籍後は得点だけでなくリバウンドやアシスト、更には守備面でもスケールアップし、よりオールラウンドな選手へ成長。

彼を嫌う人は多いが、今季も彼に苦しめられるチームは多いことだろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。