ジョン・ウォール、セルティックスの強さに疑問を呈す

シェアしよう!

昨季カンファレンスファイナルでキャブスをギリギリまで追い詰めたボストン・セルティックス。

今季はキャブスのレブロン・ジェームズがレイカーズへ移籍したことで、ファイナル進出の最有力候補としてその名が挙げられている。

だが同じくイーストのワシントン・ウィザーズに所属するジョン・ウォールは、今季のセルティックスがうまくいくかどうか確信を持てていないようだ。彼の以下のコメントをYahoo Sportsが伝えている。

理論上では、ボストンはグレートに見える。だけど彼らの全ての若手選手たちとカイリーやゴードン・ヘイワードの復帰をどう調和させるんだ?誰もその方法を知らないだろう。

彼らにはブラッド・スティーブンスという素晴らしいコーチと(GMの)ダニー・エインジがいて、彼らがそれを解決するつもりなんだろう。まだ全てをまとめる必要があるだろうけどね。

ゴードン・ヘイワードの長期離脱によって昨季は開幕戦から完全体のセルティックスを見られなくなった。

だがそれでもジェイソン・タイテムなどの有望若手プレイヤーが台頭したことや、ブラッド・スティーブンスの巧みな手腕によってカンファレンスファイナルまで進出。

ゴードン・ヘイワードとアービングが復帰すればようやく完全体のセルティックスを見られそうだが、うまくいくのだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。