ケビン・ノックス「プレイオフに行くチャンスが有る」

シェアしよう!

数年前から再建期を過ごしているニューヨーク・ニックスは、今季も厳しい戦いが続くと見られている。

あるオッズメーカーではニックスの今季の勝利数は29勝ほどと予想されているわけだが、今季ドラフト9位でニックスに加入したルーキーのケビン・ノックスは、プレイオフ進出の可能性があると感じているようだ。彼の以下のコメントをNY Postが伝えている。

人々は29勝だと考えてる。でも俺は少なくとも35勝はしてプレーオフの話ができると思ってる。それが俺の私見だよ。みんなはそれぞれ意見を持ってるだろう。だけどチーム全体で、今季はとても良いと信頼しているし、プレーオフに行くチャンスが有る。

トップルーキーの一人だと自負してる。だけど俺の今季の目標の一つはニューヨークで勝つことだ。ルーキーアワードのことは本当にどうでもいいんだ。チームとして勝ちたいし、いくつかのトップチームを倒してプレーオフへ行きたい。とにかく勝ちたいんだ。それがルーキーイヤーの俺の主要な焦点だよ

先日はチームの所有者でありほとんどのニックスファンから嫌われているジェームズ・ドーランが「ニックスを売るつもりはない」と話し、ニックスファンを絶望の淵に陥れた。

エースのクリスタプス・ポルジンギスがリハビリから復帰するまではかなり厳しい戦いが続くと見られているが、ノックスはチームの救世主となれるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。