ケンバ・ウォーカー、昨季チームメイトだったドワイト・ハワードを称賛

シェアしよう!

マジックでリーグを支配していたセンターのドワイト・ハワードのキャリアは、マジック退団後下降線を辿っている。

更にチームメイトやHCと衝突することも何回か有り、昨季所属したホーネッツではロッカールームで嫌われているという報道まであった。

だが、チームメイトだったケンバ・ウォーカーはドワイト・ハワードとのプレイをとても楽しんでいたようだ。彼の以下のコメントをBullets Forever’s が伝えている。

クールな男だった。彼といてとても楽しかったよ。

彼は常に一緒にプレイしたい選手の一人だった。成長して、ドワイトはビーストになった。グッドだった。残念ながらうまくいかなかった。ときにはチームが上手くいってなかったからね。ただそれは試合の性質に過ぎない。俺はチームに来たたくさんの選手とプレイした。それだけではうまくいかなかった。だけど彼との1シーズンはとても楽しかったよ。

望み通りにいかなかったことはがっかりだけど個人的にはとても良いシーズンだったし、ドワイトも良いシーズンだったよ。今はウィザーズに行ったね。

ジョン・ウォールは素晴らしいプレイヤーで、リーグベストのパサーの一人だ。ドワイトは多くの開かれた機会があると思う。ドワイトは多くの選手を助ける男だ。見ていて楽しくなるだろう。ウィザーズはジョンとブラッドリー・ビールの間にとてもダイナミックな選手を手に入れたんだ。ウィザーズはドワイトにとっていい場所になるだろうね。

いろいろ言われているハワードだが、実は昨季の成績はキャリアトップクラスの成績だった。

今季もワシントン・ウィザーズでその力を発揮し、ウィザーズをさらなる高みへ導いてほしいものだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。