クレイ・トンプソンのオヤジ、息子の生涯ウォリアーズを予想する

シェアしよう!

ウォリアーズの好守を支えるクレイ・トンプソンは来季、フリーエージェントを迎える。

彼自身はウォリアーズ残留希望を明かしているが、NBAはビジネス。どうなるかはその時までわからない。

だがクレイの父マイケル・トンプソンは、息子は来季のフリーエージェントのみならず生涯ウォリアーズのメンバーになるだろうと思っているようだ。

マイケル・トンプソンは息子について以下のようにコメント。San Francisco Chronicleが伝えている。

クレイはウォリアーズのユニフォームを着て引退するだろうね。

彼はチェイスセンター(建設中のウォリアーズの新スタジアム)で相手プレイヤーとしてではなくウォリアーズとしてプレイするつもりだろうし、彼は7〜8年ウォリアーズでいるだろう。

彼はここ(ウォリアーズ)でとても素晴らしいものを持ってる。ウォリアーズはとてもスペシャルなものを持ってる。次の6〜7年間彼らはチャンピオンシップの一部になるだろうし、彼らが解体される事はないだろう。

マイケル・ジョーダンのブルズは早くに解体されてしまった。だけど(ウォリアーズオーナーの)ジョー・ラコブとピーター・グーバーはそんな事はしない。なぜかって?彼らには余裕があるからだ。彼らはウォリアーズで、ベイエリアで、綺麗なアリーナがあり、金に関係なくチームを作っているからね。

ウォリアーズの支配はまだ数年続くと見るマイケル・トンプソン。彼のウォリアーズへの信頼は絶大なもののようだ。

もしクレイ・トンプソンが長くウォリアーズにいれば、ウォリアーズは安定した強さを維持できるだろう。

今期もその活躍に期待したいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。