ポール・ジョージ、FAについて「時間を無駄にしたくなかった」

シェアしよう!

レイカーズ加入が頻繁に噂されていたFAのポール・ジョージは、解禁後すぐにサンダーとの再契約を行った。

レイカーズ加入が大方の予想であったためこの決断に驚いたファンは多かったことだろう。

だがポール・ジョージは、FAに多くの時間を掛けることを好んでいなかったようだ。この事について彼は “Short Story Long” podcast.で以下のようにコメントしている。

L.A.は俺に怒ってた。マジック・ジョンソンとミーティングをしなかったんだ。サンダーで別のチャンスがあるとわかってたし、FAを先延ばしすることによって時間を無駄にしたくなかったんだ。

フリーエージェンシーが来て、時間を無駄にしたくなかった。サンダーで別のチャンスが欲しかった。俺は1年サンダーで過ごした。ベストチーム相手にうまくプレイしたんだ。これが本当のチャンスだったんだ。

以前は「オクラホマと恋に落ちた」と語り、サンダー愛を度々口にするようになったジョージ。

昨季は残念な結果に終わったが、今季は昨季以上の結果を残す活躍に期待したいところだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。