ランス・スティーブンソン「レブロンは俺に興味を持ってた」

シェアしよう!

今季FAとなっていたランス・スティーブンソンは、レブロンの加入が決定していたレイカーズに加入するという驚きの決断を行った。

ランスはレブロンと対戦する際、幾度となく執拗な嫌がらせ激しいバトルを仕掛けていたため、この決断にはファンのみならず全てのリーグ関係者が驚く事になった。

そしてその決断の背景には、レブロンの強い興味があったのかもしれない。このことについて聞かれたランスは以下のようにコメント。Indy Starが伝えている。

マジック・ジョンソンが俺に電話して来て、レブロンが興味を、俺にとても興味を持ってると伝えてきたんだ。決断に少し時間をくれと伝えたよ。

俺は行くと決めたし、多くの勝利と楽しみがあるといいね。

彼らの戦いが今季見られないのは少し残念だが、生まれ変わりつつあるレイカーズで彼らはどんなプレーを見せてくれるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。