ディアンジェロ・ラッセル、デビン・ブッカーのマックス契約がモチベーションになっていることを明かす

シェアしよう!

昨季レイカーズからトレードで加入したネッツのディアンジェロ・ラッセルは、エースとしての活躍が期待されている選手である。

そしてラッセルが今自身のモチベーションになっているのは、友人デビン・ブッカーが締結したマックス契約のようだ。彼の以下のコメントを The Athleticが伝えている。

一番素晴らしい場所に俺はいると思う。本当に。

俺はベストフレンドのマックス契約を見た。俺らがどこから来たかわかってるから、俺にはそういう大きなモチベーションが必要なんだ。毎朝起きて電車に乗り、ベストなシャープであることを感じる。俺にはわからない。限界がね。

本当に、ただプレイしたいだけ。それが俺の主要な焦点なんだ。健康を保って明るい雰囲気で終わることさ。チームとして、ここには多くの仕事がある。それらは俺の考えるエクステンションのすべてを上回っているんだ。

16-17シーズン後半に大きな成長を示しネッツへ移籍した昨季は開幕前から大きな活躍が期待されていたが、怪我の影響などで平均15.5得点と期待はずれな結果に終わってしまった。

デビン・ブッカーのマックス契約をモチベーションに、今季は期待以上の成績を残してほしいものだ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。