エネス・カンター、ケビン・デュラントをニックスへ誘う

シェアしよう!

今季ウォリアーズと再契約したケビン・デュラントは来季、オプションの使い方次第でフリーエージェントになる可能性がある。

現状彼がFAになることは限りなく0に近いが、もしウォリアーズを離れたいという意思を見せれば、多くのチームが獲得に手を挙げるだろう。

そしてサンダー時代の同僚でもあるニックスのエネス・カンターは、ニックスへデュラントを招き入れたいと考えているようだ。彼の以下のコメントをNY Postが伝えている。

過去2年間、俺は彼のために一生懸命やってきた。

彼の素晴らしさを言い表すことはできない。彼は試合でプレイする中でベストなスコアラー。誰がKDがニューヨークのユニフォームを着ることを望まないんだ?

俺らはニューヨークにいる。そして彼はフリーエージェントになる。ニックスはこの機会を利用する必要があるね。ニューヨークは世界で一番の街。フリーエージェントの注意を引きつける多くのことがあるんだ。

彼ともう一度チームメイトになりたい。オクラホマでチームメイドだった時、彼はコート内外で素晴らしいチームメイトで、素晴らしいキャラクターで、スコアラーでバスケットボールプレイヤーだった。もう一度チームメイトとして彼を見たいね。

サンダーでデュラントと対戦した際、カンターはデュラントと激しい言い争いをしていたが、もう忘れたのだろうか。

確かにカンターの言う通りニューヨークは魅力的な街。だがそれがデュラントを引きつけるかどうかは微妙なところ。

カンターの思惑はうまく行くだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。