殿堂入りのグラント・ヒル、ジェイソン・テイタムのポテンシャルを怖がる

シェアしよう!

セルティックスで2年目のシーズンを迎えるジェイソン・テイタムは、今季もさらなる成長が期待されている。

昨季はプレーオフで大きな活躍を披露し、数多の選手から称賛の声を集めたテイタム。

そして先日殿堂入りを果たした元サンズなどのグラント・ヒルは、テイタムの圧倒的なポテンシャルを怖いとさえ思っているようだ。彼のテイタムに対する以下のコメントを MassLiveが伝えている。

彼はグラインダーだよ。

彼にはスキルセットがあると自身を持って言える。若い段階で既にフットワークを磨いて、体の使い方を理解して、ショットを得ていて、トータルでありとあらゆるものすべてがある。エリートレベルの若手だ。自然にはそうならない。ジムで何時間も使わないといけないんだ。

彼はまだ過程の途中だ。彼はとても素晴らしい状況にいて、いくつかの幸運があるといえる。セルティックスはとても才能にあふれていて、彼は多くのことをする必要がないし、それは若手にとって素晴らしいことだ。そしてセルティックスはチャンピオンシップを獲得するチャンスが有って、次の5,6,7年ランウェイを多く歩くだろう。

昨季は怪我に見舞われたチームの中で彼のプレイを見たが、今はチームがその時彼の示しと証明を必要としていたように見えるし、彼はそうした。そして彼はまだ19歳だったんだ。彼には時間が必要だが、彼が最終的にどんな選手になるのかを見るのが待ちきれないね。恐ろしいことだよ。

レブロン・ジェームズは以前テイタムについて「スターダムの階段を登っている」と語っていた。

セルティックスファンの間ではチームのレジェンドであるポール・ピアースとの比較論もあるわけだが、どんな選手になっていくだろうか。

まずは今季の活躍に注目したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。