レイ・アレン、レイカーズでのレブロンのプレイスタイルがどうなるか楽しみにしていることを明かす

シェアしよう!

レブロンは昨季キャブスでプレーメークを担当していたが、今季はレイカーズでセンターでのプレイをするかもしれないと言われている。

つまりレブロン自身にプレイスタイルの変化が求められているのだが、どんなプレイスタイルでいくのかは試行錯誤が続くだろう。

そして先日殿堂入りを果たしたレイ・アレンも、レブロンのプレイスタイルの変化を楽しみにしているようだ。

彼の以下のコメントをThe Score comが伝えている。

レブロンですら自身を改革しなければならないね。

私がマイアミでプレイしていた時は、彼の周りに違ったことのできる選手が多くいたから、常に重みを支える必要はなかった。クリーブラワドでは少し違って、シューターがより多くいたよね。

レイカーズではシューターが彼の周りに多くいるわけじゃないから、どうフィットさせるつもりなんだろう?ランス・スティーブンソンとレイジョン・ロンドはどちらもボールを必要とする。だからその責任から諦めてよりスポットシューターになるんだろうか?それとも誰かがショットアップシューターになるんだろうか?見るのが面白くなるね。

アレンの言う通り、確かにレイカーズにはシューター的役割を担う選手が少ない。

そうなればプレイスタイルは確実に変わるだろうが、どうなるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。