カイリー・アービング、アンソニー・デイビスをボストンへ誘う?

シェアしよう!

新たなビッグデュオ結成となるだろうか。

The Athleticによれば、アンソニー・デイビスがカイリー・アービングとボストンでのプレイについて話し合っていたという。

ちなみに二人は大の仲良し。そしてアービングはこれまでニックス移籍などの噂が絶えなかったが、先日来季のボストン残留を表明したことで、セルティックス残留の可能性が大きくなった。

デイビスはこれまでペリカンズ一筋でチームを率いてきたが、チームはここまで優れた成績を残しているとは言い難い。そのためペリカンズが今季微妙な成績を残すようだとトレードされるという考えがリーグ内であるようだ。

また、もしトレードされるなら最終的にはセルティックスかレイカーズへのトレードになるとも伝えており、セルティックスの場合はジェイソン・テイタムのような若手コアを出す考えもあると伝えている。

デイビスは先日代理人をレブロンなどの代理人も務めるリッチ・ポールのグループに変更していたため、そこから一気にレイカーズの名前が挙がっていると言えるだろう。

常にリーグ内の支配的なビッグマンでありながら、まだ25歳と全盛期がこれからやってくるとされているデイビスには、昨季ウォリアーズが狙っているという噂もあった。

それほどデイビスの評価は高く、攻守両面でチームを引っ張る選手として多くのチームが狙っているだろう。

まだ噂の域を過ぎないが、アービングとデイビスのコンビは誕生するだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。