ジャベール・マギー「センターは必要とされてない」

シェアしよう!

ウォリアーズのスモールバスケットボールがNBAを席巻して以降、ますますセンターポジションの選手が活躍するための場が少なくなっている。

昨季はジョエル・エンビードが久し振りに本格的なセンターとして大きな活躍を披露したが、センターの衰退は一昔前に比べれば一目瞭然と言えるだろう。

このことについて、レイカーズのセンターであるジャベール・マギーは以下のようにコメント。ESPNが伝えている。

俺らのことは必要とされてないように見えるから、とてもハードなことだね。

俺らは排除されようとしてる。1番の例はオールスターの投票用紙からセンターが消えたことだ。彼らは文字通り、全ポジションからセンターを消したんだ。そう考えてる。

確かにセンターの重要度は下がったかもしれない。

だがエンビードやナゲッツのニコラ・ヨキッチ、ルディ・ゴベールなど若くて活きの良いセンターが増え、さらに今季のドラフト1位であるディアンドレ・エイトンもセンター。

数年前に比べ、センターポジションは復権しているように見える。

オールスター級の選手はまだいないが、センターポジションが復権すれば、よりNBAは盛り上がることだろう。

若手センターたちの活躍に期待したい。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。