ウィル・バートン、ナゲッツのディフェンスに自信

シェアしよう!

昨季ウエストの熾烈なプレーオフ争いに絡んだものの、惜しくもプレーオフ出場とはならなかったデンバー・ナゲッツ。

魅力的なオフェンス力を持ちながらディフェンスには難があり、2年連続で9位と歯がゆい時を過ごしている。

だが、今季は違うようだ。今季のナゲッツについて、ナゲッツのウィル・バートンは以下のようにコメント。CBSが伝えている。

多くの多彩さがあって、いろんな事ができる多くのやつがいると俺は見てる。

俺らのオフェンスはとても強力で、多くのやつがシュートを打てて、お互い効率良く動ける。そして集中してるとき、俺らのディフェンスはとてもいい。俺らからしたら、それをお互い継続的にすることが全てで、、今季はそれができると思ってる。

先日ESPNが発表したパワーランキングで、ナゲッツはブレイザーズやペリカンズより上の10位(30チーム中)だった。

前回は12位だったため、今季のナゲッツの下馬評は高いと見ていい。バートンの言うようにディフェンスが改善されていれば、さらなる高みへ到達することができるだろう。

オフェンスに注目が行きがちだが、ディフェンスにも注目だ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。