ジャレン・ローズ「ロンゾ・ボールは躍動的に見えない」

シェアしよう!

今季大幅な陣容変更のあったロサンゼルス・レイカーズは、まだケミストリーの構築がうまく進んでいない。

実際、レブロンもケミストリーの構築について「オートミール(即席食品)のようにはならない」と語り、まだ時間がかかることを認めた。

そしてESPNでアナリストを務める元NBAプレイヤーのジャレン・ローズは、2年目のシーズンを送っているロンゾ・ボールの状態を心配しているようだ。彼の以下のコメントをESPNが伝えている。

ロンゾ・ボールは、レイカーズに関する私の一番大きな心配で、チームが修正する方法を見つけるべきことだ。

ドラフト2位指名された彼を私は躍動的だと見ていないし、彼は2年目だが、質を上げプレイし、進行し続けないといけない。

彼が怪我明けなことを知ってるが、彼よりも、レブロンの方が良いボールハンドラーのように見える。レイジョン・ロンドもそうだ。ジョシュ・ハートの方が、良いシューターだろう。つまり、フロントコートのサイズに悩んでいるチームにおいて彼に良質な時間を与えるのは難しいということだ。

怪我明けとはいえ、オープニングナイトではベンチからの出場。

まだまだシーズンは長いが、ロンゾは今季難しい時を過ごすかもしれない。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。