ドウェイン・ウェイド「デイビット・フィッツデールは多くのフリーエージェント達を惹きつける」

シェアしよう!

近年不遇の時を過ごしているニューヨーク・ニックスだが、来夏は大物FA選手の獲得に力を注ぐと言われている。

ニューヨークはその街や伝統など、多くの魅力がある場所。多くのフリーエージェントが興味を示すことだろう。

だが、ニックスを惹きつける魅力は、それだけではないかもしれない。

ヒートのドウェイン・ウェイドによれば、今季新たにHCに就任したデイビッド・フィッツデールの存在は、多くのフリーエージェントを惹きつける要因になるという。彼の以下のコメントをNY Daily Newsが伝えている。

彼は既にニューヨークに関する認識を変えたと思う。リーグの選手達はフィッツのためにプレイしたがってる。

何かがすぐに起こるという意味ではないよ。特定の場所に所属してる選手や、他の誰かとチームを組む選手もいる。だけどリーグの選手達にどのコーチとプレイしたいかを聞いてみれば、彼の名前が挙がるだろうね。

ヒート時代、アシスタントコーチとしてウェイドを指導したフィッツデール。彼の指導は、まだウェイドの心の中に残っているのだろう。

まだシーズンは始まったばかりではあるが、昨季大怪我を負ったエースのクリスタプス・ポルジンギスの復帰は未定のため、今季ニックスはまだ苦しい時を過ごすとみられている。

となれば、ますます来夏の彼らの動きに注目が集まるわけだが、どんな展開を見せるだろうか。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。