ウォリアーズのスティーブ・カーHC、現時点で考えているデマーカス・カズンズの起用法を明かす

シェアしよう!

今季オフにウォリアーズへ加入したデマーカス・カズンズは、間もなく練習に復帰すると言われている。

そうなれば、レギュラーシーズンへの復帰も考えられるわけだが、そうなれば注目されるのがその起用法だろう。

そのことについて、スティーブ・カーHCは以下のようにコメント。 KNBRが伝えている。

彼をセカンドユニットを支えていたときのデイビッド・ウェストの役割として使うことがそのうち分かると思う。彼が復帰すればすぐにプレイすることがわかると思うし、彼を低いブロックに置いて彼の周りの選手をカットする。

もう一つは、彼を高い位置でスクリーンして、彼を3ポイントラインに飛び出させることで、私がここに来て以来できていなかった大きな能力を使うことができるということだ。彼はとても素晴らしい3ポイントシューターで、ハンドリングも柔らかく、タッチも柔らかいし、外へのパスもできる。

だから彼とのトライと実験はとても楽しいものになるだろうし、彼の適所を見つけようとしてる。そして彼が興奮してるし我々もとても興奮してるが、その間にダミアン・ジョーンズ(先発起用されている若手センター)を見るのも楽しいし、彼は素晴らしいシーズンのスタートだね。

本当にデイビッド・ウェストのように起用するならかなり意外だが、一時期に比べウォリアーズのセカンドユニットの層は薄くなっているため、カズンズのベンチ起用はありなのかもしれない。

今後のカズンズにも注目だ。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。