アンドレ・イグダーラ、ステフェン・カリーがMVPに選ばれなさそうなことに不満を抱く

シェアしよう!

先日ステフェン・カリーがウィザーズ戦で第3クォーターまでに50得点を記録したことで、彼の価値はさらに上がった。

MVPチャントも鳴り響き、実際MVP級のパフォーマンスだった訳だが、シーズン前にカリーがMVPを受賞するという予想をするものは少なかった。

カリー自身はMVPを特別重要視しているわけではないが、このカリーはMVPを獲得できないという風潮にチームメイトのアンドレ・イグダーラは不満げなようだ。彼の以下のコメントをThe Athleticが伝えている。

(MVPについて)そんなのNBAに聞いてくれよ。

別に問題ではないよ。彼らはNBAにとって悪いことだと言うだろうけど、カリーにはできる限り多くの賞を受賞してほしいんだ。彼はリーグでベストなポイントガードだからね。だけどチームが強すぎるから、彼は賞を獲れないだろう。それが現実だよ。

たしかにイグダーラの言うように、ケビン・デュラントやクレイ・トンプソンをはじめとした圧倒的な戦力を持つウォリアーズで活躍することで、カリーのMVP獲得の可能性は低くなっていると言われている。

とはいえ、彼らの最終目標はスリーピート(3連覇)。その目標が達成されれば、なんの文句もない。その道のりの過程でMVPを獲得できれば最高だろう。

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。